FC2ブログ
Recently
Archive
Category
Link
Profile


すごい長文日記

野木はよく食べる、
だから一日2,3回、多くて4回脱糞する。
でもこの前、うんも出ない歴2日記録!
で、ぐずって泣いて大変だった。
お腹痛いか~~、ってテルミ―かけてあげたり、
マッサージしたり、りんごジュース飲ませたり、
で、ようやく脱糞。
う~~ん(うんこだけに)ひと安心、と思いきや、
まだたまに機嫌悪いぞ。
で、よくよく観察したらお腹じゃなくて肩が痛い様子。
困った、困った。
でも一日のほとんどの時間機嫌良く遊んでるけど、でも抱っこしようと
肩に触ると泣く。
触らせてくれない。
痛がる方の肩、注意して見たらなんかボコッとしてないかい?
これが脱臼か??
困った困った。
何が困ったって連休の真中だから、
救急で病院に行くほどか、
休み明けまで待つべきか....、

で、こんな時の為のダイヤルナンバー#8000、
小児救急電話相談、
夜間や休日、救急で病院に行くべきか相談に乗ってくれる心強いサービス!
....が!!チケットぴあか??と思うほど
何度かけても繋がらない。
困ったから今度は#7119、救急相談センター、
が、ここも全く繋がらない。
直接、渋谷区の消防署へ電話して救急病院案内を聞く事に。
で、整形外科の当直医さんがいるところを3軒教えてくれた。
そこに直接電話しなさい、と。
ふぅ~こういう仕組みになってたのね。
急いで日赤に駆けこまなくて良かった。

で、1軒目、
近所の大きな病院
繋がったものの、お医者さまがオペ中で対応できません、とのこと。
2軒目、またまた大きな病院
何度電話しても込み合ってて整形外科へ繋がらず。
3軒目、名前忘れてしまったけど小さい病院、
来て頂いてもレントゲンは撮れるけどそれ以上の事はできません、と。

(すみません、今日の日記長いです。)

で、もう遅くなってしまったから今日はひとまず寝かせて
明日また相談しようと寝る事に。

で、次の日、
朝から#8000にかけるなど昨夜と同じ動きをするものの、
ほーーーんとに電話が繋がらない。
どうしたもんかね、と日赤に電話したら、
‘今でしたら整形外科の医者の手があいてますので診る事ができます、ただ大変な患者さんが見えたら診る事はできなくなりますが。’っていうじゃない。
救急病院案内では日赤は案内されなかったけど、ラッキー!と
もうすっごいスピードで病院にタクシー乗って向かったのよ。

そうしたら診察まで1時間以上待って、
途中少し待合室を抜けてた母子は名前呼ばれても待合室にいなかったから
順番飛ばされて、
で、やっと私たち呼ばれたと思ったらひとまずレントゲン撮りましょうね、と言われて、
またレントゲン撮るまでひとしきり待って、
初めてのレントゲンに野木は恐怖で大泣き、
泣いて動いて撮れないから、タオルでぐるぐる巻きにされてやっと撮れて、
また待合室でお待ちください、と。
もうね、野木、レントゲンのショックと
待たされ過ぎて外で遊びたいのとで、
待合室に入るなり‘こうえん、こうえん~~’と大泣き。

そしたら、
待合室で診察を待っていた帰国子女風の若い女性に
‘うるさい~、出てって、’って。
きっと彼女も具合悪くてその上待たされてイライラしてたんだと思うんだけど、
私も泣かれて外に出たかったけど、
順番待ってるし、いや、本当はゲホゲホ具合悪そうな人がいっぱいいる中に
何時間も肩が痛い子どもといるのは、
こっちも嫌だったんだけど、でもどうしたらいい?!
受付の方に息子が泣くので外で待ちたい、とお願いしても
‘中でお待ちください’との返事。
でもしつこくお願いして、
そしたらドアの前あたりにいてください、お呼びしますので、と。

でね、待ってたらヨ―ダ風のおばさんがすごい睨んで通り過ぎて、
えっ??って思ってたら引き返してきて、
‘病院で泣かせるのは非常識なんだよ’って大きな独り言言って
早足で去っていったのです。

その後レントゲンの結果で呼ばれて、
終わったらまた診察券返すまでまたまた待たされて、
結果は骨折はしていないので様子を見ましょう、と。
まぁ、私が救急で連れて来なきゃよかったんだけど、
心配だったもんで。

途中順番を抜かされてしまった母子は、
最後の診察からカルテもらうまで1時間待った!
アンビリーバボー?!と言っていた。外人さんだった。
私も病院に着いてから帰るまで3時間以上かかりました。

なんでこんな事長々と書いたかって、
NHKのあさイチって番組で虐待の事特集していて、
もちろん虐待はあってはならない事、
でも虐待するなとか母親失格とか言う前に
子どもを育ててる人や子どもに優しくしてるか?って言いたいのよ。
全部繋がってる問題だと思う。
泣き声が聞こえるからって虐待を疑って通報するシステムも、
なんだか近所から監視されてるみたいで、
早く泣きやんで!なんで泣きやまない??って精神的に追い詰められるよ、
赤子はよく泣くもんだし、
大家族じゃないんだから、洗い物とかいろいろやんなきゃなんないんだよ、こっちときたら。
あーー長くなってすみません。
それとか新幹線は泣いたり騒ぐと、
大体サラリーマンの方が大袈裟にこっちをジロっと見てくる、
だから子連れは車両の間の所で時間潰してる人多いのだ。
なんなら子どもが多い車両つくってくれたらいいのに、バギー置き場も一緒に作って欲しい。
救急の待合も子どもが泣いてもいられるスペースか、
順番が呼ばれたら解るようにしてくれたらいいのにな、と思う。
もうそういう病院もあるのかもしれないけど。
バギーで駅の階段とか大変な思いしてる人がいたら
ちょっと手を差し伸べてみたり、
虐待について話す前に、手を差し伸べたり、話しかけたりしてください、と思うのだ。

もっともっと言うと
安心して子育てできない一番の理由は
放射能汚染だと思う。
原発を止めないのは
もっと大きな虐待に感じる。
こっちはそれから守りたくて余計に余裕がなくなってるっていうのに。

あー長くなってしまった。
でも思ってる事言えてスッキリした。
地球の子どもは地球みんなで育てようよ。


2011.10.14(Fri) - IKUJI





/