FC2ブログ
Recently
Archive
Category
Link
Profile


自然農って軽く言ってごめんなさい。

我が家と同じく、
東京から岡山へ移住してまぁまぁ近所暮らしのまきちゃんから、
私の写真が下手すぎる!と
今まで言われたことないコメントをもらいましたが、
下手なんかな。
そんな風に思った事なかったな。
例えば、今日の日記の写真は何を伝えたいかと言うと、
畑とかって気負わずに、
これだけ草ぼーぼーなんだから、
適当に野菜の苗を植えたら育つよね?って
これって世に言う自然農ってやつよね?って、感じで
適当にキュウリやトマトやナスを育ててますって日記。

落ち葉とか枯れ草とかが溜まってそのまま放置してる
溝の土をちょっと足して、
去年はこれで立派なミニトマトやモロヘイヤが育ったから、
また今年もカチカチ気味の土に野菜の苗を適当に植えて、
上から溝に溜まった土をなんとなく置いて、
育ててみたけど、
今年はダメだぁ、
トマトなんて全然育たないし、
育っても全然美味しくない〜、
きゅうりなんてトゲトゲがひどくて種ばっかりで、
土の中が厳しい環境だから、
できた野菜もすごく厳しい。
ただ耕さないのが自然農って訳じゃないのね。
って、本を読んで知ってはいてもなかなかそれが出来ずに、
適当に経験してみて、ダメって事がよくよくわかりました。
前に住んでたお家の畑に、
大家さんが牛糞をたっぷりしっかり撒いてくれて、
しばらく臭くて変な虫が多いのが気になってて、
私は有機栽培じゃなくて、自然栽培ってやつをしてみたいと
思ってはみたけど、
改めて思い返すといい野菜がたんまり作れてたなぁ。

土の中に細かい根や生き物がいて、
いかに空気も流れて有機的な環境があるかが大切なんだろうけど、
失敗も含めてちょっとずつ体験して、
土に触れて現場で実感を伴いたい。

花やハーブや果樹や野菜が
適当に育ってるような草原にポツンと建つ家で暮らしたいってイメージはあるんだけど、
なかなか難しい。
20180730111209b97.jpeg
去年のこぼれ種で、
今年はわんさか育った赤紫蘇、
これでももう保育園に2回どっさり届けて、
友人に分けて私も梅干し用に採ったもの。
また来年用に種に残すのと、
紫蘇の実の塩漬けをつくりたいのと、
それでもまだまだ沢山はえてる。
これはすごい生えてる様子を伝えたい写真なんだけど、
やっぱり下手でしょうか。
20180730111210219.jpeg
周りの方々の畑が自然農ではないけども、素晴らしくて、
そんな野菜の貰い物も立派に美味しくて、
尊敬してしまう。
貰い物、今はピーマンどっさりの季節。


2018.07.30(Mon) - LIFE





/