Recently
Archive
Category
Link
Profile


晴れの国岡山が大雨で大変なとこになってしまいました。

7月6日から7日の岡山にも襲った豪雨災害、
近くに川や山があるので心細く不安な一夜でしたが
私たちのお家は被害もなくいます。
でも割りかし近い町、知っている好きな町、
知り合いが暮らしてる町が大変な被害を受けて、
被災地になって、今もその渦中にあります。

避難所では新品の綿の下着が足りない、とか、
飲み水が欲しい、とか、
生理用品が必要、とか、
ツイッターで見て情報収集しては、明日買って届けよう!と思ってたけど、
このツイッターを見た人がみんな下着を買って届けるんじゃないか、
リアルタイムでなにが必要なんだろう?なんて迷っていて、
そしたら、山本くんが個人からの支援物資を受け付けてくれる総社市役所
(7月10日の情報)に問い合わせをして、
今はボランティアの方が使う軍手やゴミ袋、ガムテープが必要と返答をもらったので、
軍手120双、ゴミ袋、ガムテープ沢山など支援物資を届けてくれました。
被害の大きい倉敷市真備町は総社のお隣、
総社市にもそこから避難されてると思うし、
総社市の美袋というところも浸水や土砂崩れの被害があった様子。
真備の方の力になるのか、どこにちからになれるか分からないけど、
今回の災害で困った人にはここからも届けてくれます。

リアルタイムでなにが必要か情報も聞けるから私たちに託してくれたら
買って届けたり、
送ってもらったものを届けたりできますが、
そうでなくても、色々支援金の送り先も開設されているみたい。
色々あるだろうけど、例えばこちらとか、
ももたろう基金

うちの前のホタルがいる、いつもはほのぼのとした小川が
大雨が降ったすぐの7日の朝はこんなに激しく流れてました。
20180711151158030.jpeg
一段低くなってるうちの目の前の川、
7日の朝の様子、
写真では余裕があるように見えるけど、
こんな状態初めて見ました。
20180711150919594.jpeg
一日経って8日の様子、
これでもいつもよりも激しい。
2018071115120064a.jpeg
うちへ入るには、
この山沿いの小さな橋を渡らないといけなくて、
何年も前の豪雨の時に当時木製だったこの橋が流されたらしい。
それもあって、この激しく流れる川の上の橋を渡って、
大雨で真っ暗な中、
山沿い川沿いの道路を車で走っての避難という選択をできず、
家の二階で一夜を過ごしました。
今回はこれで良かったけど、
今後は早め早めに避難したい。
201807111513098ec.jpeg
心配して連絡くださる方ありがとうございます、
山本家はライフラインもそのまま被害もなく生活できてますが、
大変な方々が大勢、
広島や愛媛などいろんなところにいらっしゃいます。
私にわりと近い方々も被害に合われてます。
なにかできることなどございましたら、どうぞご協力お願いします。


2018.07.11(Wed) - LIFE





/