Recently
Archive
Category
Link
Profile


念願の野草パーティーへ行きました。

雑草とか、
我が家の草ボーボーとか、
そう呼んで邪険に扱っているものでも、
食べられたり、お茶にしたら体にいいものだったり、
はたまた毒だったり、
いろんな植物があるらしい。
雑草を時に野草と呼ぶ世界。

岡山でも野草に詳しい女性がいて、
なんでも原始人みたいな暮らしをしていて、
野草パーティーや野草ワークショップをやっているらしいって、
ちょっと前から知っていて
ああ、参加したいな、
会いたいな、と思っていたんだけど、
今回、念願叶って、一泊の野草ワークショップ、野草パーティーへ
のきと2人で参加してきた。
のきも野草に興味があるから参加したいと。

そしてこれがまた素晴らしい体験で、
20180417123339218.jpeg
できれば素手で、
野草を摘む感覚やコツなど教わりながら、
あれこれ教わった野草を摘んで摘んで、
2018041712333454e.jpeg
参加者さんたちと井戸水で野草を洗ったり下処理して、
2018041712333509f.jpeg
午前に採った野草で
パスタ2種類とタンポポサラダ、
よもぎパンとスギナのパン、
オリジナルの野草茶でランチ。
パスタは野草が10種類入った和風パスタと、フキジェノベーゼ。
2018041712333748b.jpeg
パンは小さいの一切れは最後にお皿を綺麗にしながら食べる用、
主催の原始人の暮らしをしている姫さんという女性、
サラダのドレッシングは最後残ったのを飲み干してました。
これが水に流して川に行って、
ちょっとの残ったお醤油でもそれを分解する環境や生態系への負担を思えば、
できるだけ流さないで、
食べる分だけお醤油なんか使いたいのよ、って。

野草を収穫するときに使う便利なビニールや輪ゴムも、
使えるうちは何度も再利用している様子。
日々の目先の慌ただしさで
ついつい、まいっか、と便利なものに頼って捨ててとしていたけど、
姫さんの近くで一泊過ごしたら、
ちょっとだけ影響されて帰ってきました。
子どもののきは、私よりももっと純粋に影響されて沢山の収穫を得て帰ったよう。
20180417123339000.jpeg
ランチの食後は、
在来種の関西タンポポの根を洗って細かく切って干したのを、
薪ストーブで焙煎して、
途中そのコーヒーのようなココアのような甘い匂いにびっくりして、
そして淹れてもらった美味しいたんぽぽコーヒーと、
スギナと栗とラムレーズンのケーキ。

家の周り草ボーボー過ぎて、
野草に興味がでて、
本を買って試しに食べたりしてみてるけども、
実際こうやって教わったり体験すると一気に楽しくなった。
関西タンポポ、家に帰ってもそこらじゅうに生えていた事がわかり、
サラダでもこんなに美味しく食べられるなんて、
人生がちょっとだけ豊かになったようでした。

のきとも共通の意識を持てて
ほんと、有り難い体験。


2018.04.17(Tue) - LIFE





/