Recently
Archive
Category
Link
Profile


MIROKU COFFEE

私ずっと珈琲が苦手だったんだけど、
東日本橋の駱駝って喫茶店のマスターが焙煎した珈琲豆を頂いて、
これを無駄にしてはバチがあたると、
コーヒーミルを買って、
ハンドドリップで飲むようになってから、
すっかり、珈琲を淹れるという時間が好きになって、
そしたら、毎日の珈琲が大切なものになりました。

で、前も送ってもらった事があって、
おいしいなぁと思っていた名古屋のMIROKU COFFEEを
またまた頂いてしまいました!
前もそうだったんだけど、
それぞれの豆に対しての印象が書かれてあって、
珈琲の億の深さをまだ知らないけども、
そこに魅力を感じる私にはとても楽しいの。

それぞれに品種とか生産処理も記されてあって、
印象は、
ミルクチョコレート、ダークチェリー、
レッドアップル、ラウンドマウスフィール、
という珈琲豆と、
アプリコット、キャラメル、シルキー、ロングアフター、というもの。
よくわからないけどもそう言われるとそう感じる珈琲が飲みたくて、
熱すぎないお湯で、ふっくらうまく淹れてみたくなる。
それから、思わず豆のままカリコリ食べてみたり、
そんな衝動にかられてしまう豆は初めて。
20161227115021597.jpg
ウシオチョコラトルのチョコを食べた時みたいな感じで、
ああそうか、元はお豆さんだったのよね、と、
そのお豆の美味しさを味わいたくなる。
こんな仕事をしてくれる人がいるお陰で
私は生活がちょっと楽しくて嬉しい。


2016.12.27(Tue) - LIFE





/