Recently
Archive
Category
Link
Profile


聡明な女は料理がうまい

古本でこの本を見つけて、
なにかの雜誌で誰かかおすすめと紹介してたような気がして読みたいけど
どうしようかなぁ?と迷って検索したら、
新しくなって出版されてるのね、
IMG_3502_R.jpg
こんなんとか、
聡明な女は料理がうまい (文春文庫)聡明な女は料理がうまい (文春文庫)
(1990/05)
桐島 洋子

商品詳細を見る

こんなんとか、
聡明な女は料理がうまい聡明な女は料理がうまい
(2012/09)
桐島 洋子

商品詳細を見る

なので、ひとまず、近所の図書コーナーでリクエストして借りてみた、
2012年にでた一番新しいやつ、
IMG_0637_R.jpg
図書館のなので表紙がテープでついてるんだけども、
エンジ色の表紙を開くと、ブルー、
もう開いた瞬間から嬉しくなる。
アノ二マスタジオで働いてる本好きなお友達から
今まで何冊か本を贈って頂いて、
今までは好きな本って言ったら中にどれだけ好きな事や
影響を受ける事が書いてあるか、それ次第だったんだけども、
単純に物としての、
色合いだとか、紙質だとか、間だったり、字のフォント、並び、
そんな方向からも好きな本、
美しい本っていうものがあるんだなぁ、と分かってきたばかり。
デザインばかりこだわってても、中身に愛情がなければそれまでだけども、
デザインも好きで、
中の内容も好きだったら、もう最高よね。
IMG_0195_R.jpg
んで、この本てば...、
面白い!!
寝る前に読んでるから、やっぱりなかなか進まないんだけども
サイコーに面白い!
今まで知らなかったけども桐島洋子さんのファンになりました。
で、一番最後のページを見てみたら、
出版はアノ二マスタジオで、
私に美しい本を教えてくれてる友人が編集者じゃないの!
うれしいなぁ。
IMG_0661_R.jpg
まだ図書館に返してないんだけども、
とっても面白かったんで、
ひとまず、古本屋さんのこの本はゲットしておきました。
何度も読み返せるもんね。
IMG_3502_R.jpg
画像、小さくて分かりづらいけども、
中の文章の字のフォントがこれだけ違うだけで、
今の本って読みやすいんだなぁ。
内容は一緒なのに、ぐっと昔の書物に感じられる。
IMG_9349_R.jpg
女性らしい女は料理が下手、
おいしいものを自らの腕でほしいままにする自由、
読んでいて、痛快~~


2014.07.15(Tue) - LIFE





/