Recently
Archive
Category
Link
Profile


ショートブレッド!

長いこと、
バターなどの乳製品は使ってません!って
俗にいうオーガニックレシピみたいなのでお菓子作りにはまっていたんだけども、
やっぱり美味しいよねぇ~
バターたっぷり。
作るのは目くじら立てて、バター不使用!!なんて
原発反対!!みたいに、
あ、いやいや比べちゃあかんよ、
でもヒステリー気味に作る時だけバターを悪者扱いしてたんだけども、
でもね、
美味しいよね、
ヨックモックの細長いのとか、
赤いタータンチェックの袋のショートブレッドとか、
ケーキ屋さんのフィナンシェとか、
インダストリーのあんこバターとか。

で、POTTOのやまもっちゃんも、
REREのえだみっちゃんもあの赤いタータンチェックの袋の
小さいのに100円のバターたっぷりショートブレッドが大好物なもんで、
作ってみることにした。

人のブログやクックパットで調べたら、
レシピありましたよ、
材料:
 バター 320g
 グラニュー糖 120g
 薄力粉 480g
 塩 ひとつまみ

バター320g.....,
あまりにハードルが高いから
だましだまし、半量で作ることに、
 バター 160gくらい
 きび砂糖 60gくらい
 薄力粉 240gくらい
 塩 ひとつまみ
IMG_4821_R.jpg
バター160gでも、この迫力!!

バターを常温に戻してお砂糖を加えて、
白くなるくらいまで泡立て器で混ぜて混ぜて、
そこに小麦粉、塩を入れて、ゴムベラで混ぜすぎないようにまとめて、
まとめてラップにくるんで、
冷蔵庫で少し固まるまで冷やして、
で、冷蔵庫からだした生地を切ったり整えたり、
箸の先で穴開けたりして、
それっぽい形にして、
IMG_6185 (3)_R
余熱をしていたオーブンで焼きます。
人によって、
170℃で10分とか、
170℃で30分とか、
160℃で20分とか、
言ってることにムラがあるもんで、
170℃で10分焼いたあとに160℃で10分焼いたんだけども、
160℃に下げて7、8分経った時にもういいかな?と思ったのでオーブンから取り出してみた。
ばっちりな焼き時間が知りたい。

気づいたことは、焼けるとバターが溶けて下に広がるので、
形を作るときに高さはあってもいいみたい。
もうね、家中バターたっぷりのいい匂い。
IMG_3456_R.jpg
冷めてから食べたら、
もうね、あのショートブレッドじゃないの?!
美味しいに決まってる!
POTTOのやまもっちゃんてば、
‘こんなん本気出したら一瞬で食べられるよ’だそう、
本気出さんでいいわ。
しかし、作った日は一日に何度も冷蔵庫を開けにキッチンに姿を現したもんで、
本気出さんくても、減るのが早かったわぁ。

大山のバターだったり、
九州産の小麦粉だったり、
茶色い沖縄のきび砂糖だったり、
沖縄の海のお塩だったり、
バターたっぷりでも、そういう材料だったりするから手作りは嬉しいのよね。
今の時代、乳製品よりも怖いものがあるっていうじゃない。



2014.05.19(Mon) - LIFE





/