Recently
Archive
Category
Link
Profile


台所

どよーーん、と汚れきって
いいか悪いかで言ってしまうと、
後者の方の気で満たされていた次のお家の台所、
荷物をなくして、
床もなくして、
壁紙もなくして、
シンクたちもなくして、
201602271716139bb.jpg
掃除したら、すっきりしました!
ちょっとなくし過ぎ。

水道管がもうもろもろダメになってるかも、なので、
大掛かりに変えるとなると、
改修代は高くはなるけども、
どうせなら憧れのカウンターキッチンにもできるよ、と
乙女心を忘れない山本くんは言う。
だけども、私はカウンターキッチンなんて持て余しそう。
もっと、ワサッーっとコックピットみたいに色んなものがあって、
美味しいものが沢山作れそうなカオスなキッチンにワクワクする、と。
その辺りは夫婦で趣味が異なります。
201602271716140cc.jpg
子供の様子を見ながらご飯作れたら、楽じゃない?と
山本くんは提案するけど、
私ゃご飯くらいあの窓から草木や鳥や畑になったものを見ながら作りたい。

そういえば、あまりの汚れ加減に、
かんたんマイペットの力を借りて掃除したけども、
アルカリウォッシュを水に入れたスプレーでシュッシュして拭いても
同じくらい、いやこっちの方が綺麗になるし、
後の拭き掃除も楽でした。
近頃は洗濯機での洗剤もお友達に教えてもらって
アルカリウォッシュのみでしてますがいい感じ。


2016.02.29(Mon) - LIFE


kiam room始まりましたが、

本日27日より
山POTTOSHOP(閉店中)の店内にて、
かわいいかわいいあっちゃんプレゼンツ、
期間限定ショップがオープンしております!
今回はチコラータさんとビンテージだそう。
20160224132550da7.jpg
下のは、あっちゃんのインスタグラムより。
POTTO/kiamとなってますが、
今回はPOTTOは場所の提供&お客という立場なので、
今後、kiamあっちゃんプレゼンツの時は
kiam roomと呼ぶことにしました。


20160224132553d83.jpg


初日にお買い得コーナー1番乗り予定が、
ノキンコうーちゃん保育園休みの為、近いのになかなか行けません、
私は平日狙い。
↑と、
昨日日記を書きながら、
6歳男児の約10分置きのお腹すいた攻撃と、
2歳児の危険を省みない行動により目が離せず、
お店の初日に買い物に行けないどころか、
この日記さえ終わらせる事もできませんでした。
ああ、


そんな昨日の我が家、
のきとうーちゃん。
のきが本当に優しい男の子になりました。
201602281514352ec.jpg
うーちゃんはのきが大好きで、
のきもうーちゃんをかわいがる。
いつまで続くんかな。
201602281514331b2.jpg
この写真のうーちゃんが泣いてるのか笑ってるのかわからない、と
言われましたが、
これは大笑いです。


2016.02.27(Sat) - LIFE


塗り絵

明日27日土曜から10日間ほど、
閉店中の山POTTOSHOPが、
kiam roomとしてオープンします!

と、大切なお話もしておいて、
東京の素敵なものをたくさん知ってる友人からの
外国のお土産、ぬりえ。
20160226095959bba.jpg
塗り絵なんだけども、
ところどころ絵が描かれてなくて、
そこは想像して自由に描いてまた塗る。
塗らなくても描くだけでも、なんでも自由。
20160226100001bca.jpg
遊び心たっぷりで、大人の私が気に入りまして、
まだのきには早いからって隠しては見つかり、
早く塗りたい、とのきも我慢の限界。
でも、まだぐちゃぐちゃにされたくないなぁ、
こんな塗り絵日本でも誰が出してください。
201602261000043e7.jpg
絵が途中塗り絵、
いろんな作家さんが出して欲しいなぁ。
20160226100006fd7.jpg
あーあー、日本てなんでこういうのないんだろうなぁ、
なんて、よく知りもしないで岡山の片隅で嘆いていたら、
山本くんが大阪でのきへ、と頂いてきた塗り絵にはびっくらこいた。
谷内一光氏本人から頂いたらしい、その名も‘時代ぬりえ’
2016022609593481d.jpg
ね、ね、
これ、どこを塗るの?
201602260959332e5.jpg
これが塗り絵とは!
うーちゃんもただただ正座して眺めておりました。
2016022609593184d.jpg
恐るべし、谷内一光時代ぬりえ


2016.02.26(Fri) - IKUJI


チコラータがやってくる!

我が家のお隣ショップ
(ただいま閉店中で山本哲也展後の倉庫と化してる場所)に
息を吹き返してくれている、
元mintageのあっちゃん。
先日もPOTTO&kiam限定ショップをやってくれたの、
またまた、2月27日から期間限定ショップオープンします。
kiam roomの第三弾は
チコラータさん特集ですって!
20160224132550da7.jpg
今回は残念ながらPOTTOの新作はございません。
って、一体誰が残念に思ってくれるのかな。
それから、私が目を光らせてるのはビンテージのお買い得コーナー。
嬉しいよね、お買い得って。
お買い得じゃなくても今回用にもまた買い付けしたビンテージたちも楽しみ。


20160224132553d83.jpg
下はチコラータさんの春夏イメージだそうで、
東京に住んでいた時はチコラータさんの展示会とか
見たことあったけども、
まさか、うちのお隣でたくさん見れるなんて、私どうしましょ、

201602241325525fd.jpg
3月6日までやるそうです。


2016.02.24(Wed) - POTTO SHOP


わんわん

何度も入院したり、
大きな手術をしたり、
小さいのにベッドから動けない日を送ったうーちゃん、
病室で流し続けた‘いないいないばぁっ’のDVD、
小さい画面の中にうーちゃんの楽しいや嬉しいがたくさんありました。
そのいないいないばぁっに出てくるわんわんに
うーちゃんはどれだけ助けられたか。
1番最初に買ってあげたわんわんのぬいぐるみは、
手術室もずっと一緒でした。

そして、あまりに大好きで、
夜中に起きてはわんわんを探して抱きしめて寝る、
そんなんで、納豆がついたり、
ノロウィルスで変なもんがわんわんについても離せなくて
こっちとしては洗うタイミングがないもんで、
洗い替えにわんわん二号を購入。

その頃、何故かノキンコのミニ赤ちゃん返りが起こり、
うーちゃんばっかりわんわんと寝ていいなぁ、
うーちゃんばっかりいいなぁ、
とかしつこく言うもんだから、ノキンコ用にもわんわん3号をゲット。

そのあともクリスマス会でミニわんわんを頂き、
わんわんだらけ。
やっと洗い替えにも困らない、と思いきや、
全てのわんわんに囲まれて寝るようになったうーちゃん。
全然寛げないと思うんだけど。
20160222111557d96.jpg


2016.02.22(Mon) - IKUJI


猪肉

東京からの移住者の
かわいらしいお友だち、
自然農でお米を作ったり、
大豆作って味噌作ったり、
まぁ、移住して色々やってるなぁと感心してました。
逆に私と言ったら、
東京暮らしの時は、オーガニックオーガニック言ってましたが、
こっちに越してからは、添加物も好きな食べ物の一つに成り果てました。

そして、ついに
そのお友だちがさばいたというのか、
なんて言うんだっけ、
野生の猪を射止めるのはしてないけども、
そこからお肉を取る作業をしたそうで、
ついにそこまで行ったかぁ、とちょっぴり遠い目をしてしまいました。
そして、その貴重なお肉をおすそ分け頂いて、
冷凍庫へしまい、
食べよう食べようとは思いながらも、
気持ちに余裕がある時に、とずっと先延ばしにしてまして、
ついに、家族が揃った休日に、
ニンニクとかごま油とか醤油とか合わせて漬けて、
焼肉にして猪のお肉をありがたくいただきましたよ。
20160221173453256.jpg
解凍する前の画像しかありません、
焼いてからは子どもたちに食べさせたり、食べたりで必死で
写真も撮り忘れましたが、
スペアリブステーキみたいな雰囲気。
豚肉みたいで美味しいよと、噂には聞いてたけども、
ほんと、美味しかった〜。
いのちを頂く、というのをリアルに体験している友達のおこぼれをいただいた気持ち、
だけども、なんだか、ずっしりしみじみ有難いご飯でした。


2016.02.21(Sun) - LIFE


必要ないこと

適当にグリーンコープのチラシから
安いし色々入ってないし、という理由で選んでた
化粧水と乳液、
加齢肌って最大の肌荒れ原因を忘れたふりして過ごしてたけども、
友達に
‘今使ってる基礎化粧品と肌の粒子の問題かもね、’とよくわからないけどなんだかそれっぽい事を指摘されて、
私の美容熱に火がちょっぴりつきました。
グリーンコープの基礎化粧品はとても良い物だけども、
私の加齢肌にはちょっと若い肌向け過ぎたのか、悲しい。

そのあと、山本哲也展に、わざわざ大阪から来てくれたともやんが
痩せた訳ではないのに、なんだかキラキラしてて、
ともやんにこっそりと聞き出しては
できる範囲で真似してます。
きっとアイテムの問題だけではないってわかってはいるけども。
で、早速キールズのBBクリームを買ったり、
顔のコロコロするの買ってみたり。

いきなり色んなものに手を出したもんだから、
何が私の加齢肌の粒子に合ったのか、
はっきりしないんだけども、確実に肌荒れが治ってきました、
アルガンオイルはもう長く付き合いそうな予感。
20160219120312987.jpg
しかし、化粧品なんてもんは
動物実験なんてしなくても、全然大丈夫なものばっかり。
なのになんで大きい企業は動物実験とかやめないんでしょうか。
いくらオーガニックで口コミが良くても、顔につけたらヒリヒリしたり
赤くなって使えずに捨ててしまう物だって過去にあったし、
動物実験よりも自分の肌に合うか合わないか、で確かめたらいい。
目新しい変な物を入れなかったら、動物で実験なんてしなくてもいい。
動物を必要以上に苦しめているもので、
肌を綺麗にはしたくないな。


2016.02.19(Fri) - LIFE


適任者

保育園お休みの日、
引っ越し先の庭仕事へ。
お隣さんの田んぼへ落ちた松ぼっくりを広っておいてくださいね、
と頼まれていて、ずっとやらずにいた仕事、
適任者、見っけ!
20160218112942df2.jpg
文句も言わずに松ぼっくりを広い続けてくれたノキンコ、
ありがとよ、
来年もう小学生!
20160218112944ed5.jpg
龍の目?
くすだま?
と呼ばれるこの草が、ものすごく沢山生い茂っていて大変。
中に青い実がついてるのは、かわいいはかわいいけど、
除草剤まきたい。
2016021811293949c.jpg
松ぼっくりを広い終わったら、
今度は青い実集め。
実はいいから、草をむしっておくれ。
根っこごと。
20160218112940c8d.jpg
男の子って、いつまでも純粋なの、
男の子を育てて初めて知る事ができる。
でも、おませな女の子も育ててみたかったな。
20160218112959e43.jpg
純粋王のうーちゃんも昼寝から起きて
おやつタイム!
うーちゃんちっちゃい。
20160218112937f1a.jpg
自然の環境で子どもを育ててみたいなぁとは思ってたけども、
ここまでは自分でも身の丈に合ってないようで、
不安だったり。
除草剤まいちゃおうかな、と一日一回思うのでした。


2016.02.18(Thu) - LIFE


りんご

りんごのコンフィチュールが美味しかった、といえば、
友達が教えてくれた、
りんごのすりおろしドレッシングの春菊サラダも美味しい!
春菊じゃなくてもいいらしいけども、
やってみー、と春菊を渡されたもんで、
まさか春菊を生で食べるなんて思ってもみなかったけども、
やってみたらおいしくてびっくり。
20160216125544d0a.jpg
りんごをすりおろして、オリーブオイルにビネガーに、
塩とか、あとはニンニクとかはお好みで。
教えてくれたセンスの良い友達は練りゴマを入れたと言ってたけども、
春菊を生で、というのでもういっぱいいっぱいだから
そこまではできません。
でも、ほんと、りんごのドレッシングって美味しいもんだわ。
きっと、アーモンドとか砕いて乗っけても美味しそうだし、
そんな料理、教えてもらうまで作らなかったわ。

りんごは越してから毎年、広島のを取り寄せてるけど、これもまた美味しいの。


2016.02.16(Tue) - LIFE


りんごのコンフィチュール

あさイチを偶然見たら、
フェルベールさんが出てる!
フェルベールって深紅のギンガムチェックの布が蓋にかかった見た目もかわいいジャム、
伊勢丹の地下でここのバラのジャムに出会ってから、
高くて滅多に買えないけども大ファンだったのよ。
フェルベールさんって女性が
今も果物も選んで自分で作ってたなんてびっくり。
そしてふと見たNHKに出てるなんて、TVってたまにはいいな。

りんごのコンフィチュールの作り方を紹介していて、
↓がそのレシピ、

・りんご・・・2コ
・グラニュー糖・・・350グラム
・レモン・・・1コ
・オレンジ・・・1コ
・しょうが・・・少々
・アニス(八角)・・・2コ
・シナモンスティック・・・1本
・カルダモン(粉末)・・・ひとつまみ
早速、オレンジが家になかったからオレンジの代わりにゆず&みかん、
レモンと、それぞれ皮もすりおろして、
絞り汁も入れて、
きび砂糖を使ってこしらえてみました。
スパイスも案外適当。生姜は皮ごとスライスで。
お鍋でくつくつと火を通して、
20160214103550348.jpg
そして、出来上がり、
なんとも大人っぽくてオシャレなお味!
昨日までの私だったら出せないお味でした。
テレビっていいもんですね。
水切りヨーグルトと生クリームを混ぜたのに
とろっとかけて頂いたのが、もう至福の美味しさ。
こんなに簡単に、
こんなに美味しいジャムというかコンフィチュールができちゃうんだったら、
もっと、
フェルベールさんのレシピで
八朔とかみかんとかもっともっと教わりたいな。
レシピ本とか出ないかな。
20160214103549561.jpg
いつかバラのコンフィチュールとかこしらえてみたいな。


2016.02.14(Sun) - LIFE


サンダー

発泡スチロールの小さいのに、紙ヤスリを巻いて、
コシコシ地道に家の中の木のところのヤスリかけ作業。
発泡スチロールのキュッて音に鳥肌を立たせながらも私なりに頑張ってました。
ところが、ある日、
サンダー使う?
と聞かれて、渡されたこのアイテム。
電動ヤスリかけ機じゃないの!
なぜヤスリがけを頼んだ時、最初から出さなかったの、山本くん。
サンダーを手にしてからモチベーションがアップアップ上がりっ放しです。
20160213152626765.jpg

古い家って簡単な作りだったり、土壁だったりするもんで、
冬は寒くて夏は暑い、
だけどもそれも湿気の事とかで家と人の体にはいいところもあるらしい。
なんで、寒過ぎるの怖いから断熱材はちゃんと入れたいと、最初は思ってたけども、
20160131165131371.jpg
部屋によって、
入れたり入れなかったり、
そんなんでいいかぁ、という事に。
2016020917363468e.jpg
キッチンはなんでかしっかりとできていたようで、
床や壁を剥がすのにめちゃくちゃ苦労してました。
201602131528024a1.jpg
さつまいもやりんごなんか、
皮を剥くか剥かないか迷った時に
剥くか剥かないかの二択だけじゃなくて
ところどころ剥く、という三番目を採用する事が増えてきて、
このおうちも、ポリシーが定まってないもんで、
こだわり少なく、天然素材だったり違ったり、
塗ったり塗らなかったり、
断熱したりしなかったり、そんなんでいくつもりです。


2016.02.13(Sat) - LIFE


いいところ〜

今度住むお家の修繕日記が多くなってます、
保育園のママ友達がこの日記を見てくれたようで
あまりに、蛇だの猪だの言ってるもんで
ポツリ、‘私は住めんわ、’と。
あかんあかん、
友達2.3組をこの辺りに呼び込んで、
楽しく助け合う自然暮らしをしたかったの、私。
関東暮らしで放射能や地震に不安を抱える方でも、
岡山辺りで、
折角地方暮らしなんだから、もうちょっと土に近い暮らしがしたいあなたや
あなたやそこのあなた、
この辺りでいい距離を保ちながら楽しく
暮らしませんか?
空気がやば美味しいし、星がきれい!

改修日記、
まずは家の中からやれ、
中をやれ〜と、
家の中を頑張ってる山本くんに言われながらも、
外が気になって、外の草むらをいじる毎日。
だってね、土の中で冬眠中の蛇さんたちが、
あったかいからって春と勘違いして外に出て来たら、
もう怖くて庭仕事が出来なくなるし、
堂々とお庭を歩けません。
しかし、やってもやっても全然やった気がしない
手ごわい広い敷地と長い間の空き家物件。
20160205123642c69.jpg
私に近頃課せられた仕事は、
ペンキを塗る前の木の部分のヤスリかけ。
20160207141806fb9.jpg
ここも、あそこも、ここまでも、
聞けば聞くほど、
はいそこもです、って、
果てしないヤスリかけ。
そして、ちょっとヤスリかけて、
現実逃避なのか、リフレッシュなのか、また庭仕事をしてしまう。
まずは家の中を改修せねば。
20160207141804185.jpg
しかし、
川の音に、鳥の声に、木の葉の音、
いいところです。
近所に越して来たらいいな。


2016.02.12(Fri) - LIFE


あわわわ

このお家の修繕が終わって、
いつの日かお庭にRERE小屋ができるまで
6畳のこの洋室をRERE仕事部屋へと狙っております。
よくよく考えたら日中家にいるのは子供より
私なのよね、
子供部屋があるんだったら、お母ちゃん部屋だってもらったっていいじゃないの。
と、この洋室、
床はそのままカーペットを剥がして簡単に終わらせるつもりが、
やっぱり床下も気になった山本くん、
開けてみました。
そしたら、あそこにも透明のビニールテープっぽいものが
ピローンって。
蛇の抜け殻。
大家さんが、あれを財布に入れたらいいよ、と言うけども、
入れますか、
入れませんか。
2016020917363468e.jpg



あわわわわ、
やはり!
懸念はしていましたが、ところどころ白蟻が貪った残骸が床下の柱に!
白蟻が柱を食べたの発見したら、
もう恐怖と不幸と地獄のの始まり、みたいに
そりゃ私だって刷り込まれてきましたよ。
でも、ま、そりゃ食べるわな、と
どこかで開き直れる私もいました。
この辺りの人たちだって
‘灯油塗っときな!’と、
ちょっとしたすり傷に‘マキロン塗っときな!’くらいの
軽妙なものいい。
そういう態度がまた逆に安心させてくれるの。
きっと白蟻くらい大丈夫。
だめ??
201602091736331f1.jpg
蛇も白蟻もやっぱり家にいるのは厳しいか。


2016.02.09(Tue) - LIFE


衝撃!

山本くんが気付きました、
長く空き家だった次のお家の玄関の上、
天井を抜いたらビニールテープがビローンと。
もう、蜘蛛の巣がワサァとか
何かの虫の卵がペトっとか、
お山の空き家には色んな事があるから
ビニールテープがビローンくらい気にも留めておりませんでした。
が、しかし、
よく見たら蛇の抜け殻!
よくよく見たら蛇の柄もあるし、顔もあるし、
もういやです。
20160207141803fcf.jpg
蛇は神様とか、
宇宙のなんちゃら、とか、言うから
ポジティブに捉えなきゃならないな。
庭だけじゃなくて、家にもいるな、こりゃ。

恵比寿のお家は古くてネズミが屋根裏でドタドタしてて少し慣れて、
ここのお家はネズミも大きめムカデも出て、
ムカデはさすがに毎回ギョっとしてたけども、ま、慣れて、
スズメバチも何度か巣を作りかけて奮闘して、
今度のお山の長いこと空き家だった我が家はどうなる事やら、
私たち、引っ越しの度にステップアップが止まりそうもありません。


2016.02.07(Sun) - LIFE


岩風呂どうしようか、

次の我が家のお直し、
近頃頑張ってます。
4年前に引っ越した当初、
2年だけ住んでもいいよと言われた今のお家に
東京から引っ越してきたもんだから、
2年後は東京へ帰ってるかどうしてるか分からなかったけども、
なんせ保育園へ通わせるにもなんにしても
車が必要だから、
20万円で10数年前製の軽自動車、ワゴンRを購入。
その後、色んな所にガタがきて、
ちょいちょい直しては乗って、乗っては直して、
お金がかかって買った金額は軽く超えてる。
↑多分、移住あるある。
2年間だけの約束でお借りしたお家もズルズルと
優しい大家さんのご好意に甘え続けて4年が過ぎました。

話は戻って、そんなかわいいワゴンRちゃんが
いつも以上に小さく見えるくらい広大な次のお家のお庭。
ここに多分数匹蛇を飼います、
猪もきっとやってきます。
20160205123642c69.jpg
予定ではこの部屋から庭へ続くウッドデッキと、
いつかお庭にRERE小屋とPOTTO小屋をこしらえる予定。
そこが、のき小屋とうた小屋に乗っ取られて
彼らの悪さ部屋にならないといいんだが。
ま、小屋はゆくゆく。
201602051236411f1.jpg
沢山作業して縁側に座ってひたすら甘いものを食べる休憩、
縁側から眺める風景、
のどか〜、
のどか過ぎるから、
この辺りに誰か引っ越してきてもらいたい。
私たち家族と、助け合いながら、
でもいい距離を保ちながら、どなたか引っ越してくれませんか?
できたら2.3家族募集中。
家族でなくても独り身でも。
お菓子やおかずを届けたりしますよ。
たまには一緒にお酒を飲んだりして暮らしましょう!
2016020512364418c.jpg
このお家の難関のひとつの岩風呂。
山本くんは岩風呂生かしで、と
主婦目線無視で言うけども、
私は味気ないユニットバスがいいの。
でもね、お金なんてかけられないからどうしたもんか。
ここの大家さんは、
川から石を拾ってきて、岩風呂を小さくしたらいいんじゃない?と。
うーーーん、ワイルド〜。
この岩風呂も大家さん(おじいちゃん)が若かりし頃、
川から拾った石でこしらえて、
温泉をひいてたとか。
201601311652010c2.jpg
岡山は色んなところへのアクセスも良くて、
野菜も安くて、
晴れる日が多くてオススメですんで、よければご近所さんになりませんか?


2016.02.05(Fri) - LIFE


おまち堂行きたいな

毎年暑い季節に行きたい行きたい、と思いながらも、
混んでると聞くからずっと行けずにいた
めちゃくちゃ美味しいらしいかき氷のおまち堂ってお店。
岡山の問屋町とかにあるんだけども、
宇野にもおまち堂が出来てたらしい。
そして、今年の春と夏に、
POTTO山本くんがおまち堂でなにかやるみたい。
打ち合わせとかで、たまーに宇野のおまち堂へ通ってる山本くん、
前に行った時に、
オリジナルのマカロンとマフィンラスクなんかを買ってきてくれたのが、いやだ、かき氷専門店のくせして焼き菓子が美味しい!と
子2人と私とで大騒ぎしてたもんだから、
またおまち堂へ打ち合わせかなにかで行った山本くん、
手ぶらじゃ帰って来れませんでした。
焼き菓子がこんなに美味しかったら、
評判の行列のかき氷ってどれだけ美味しいのか!
あったかくなったら絶対行くぜ。

そして今回は鬼のクッキーと、
豆みたいなクッキーの節分セットもありました。
こんな豆、もったいなくて外へ投げれん。
2016020316002189b.jpg
前に行った時に買ってきた
栗とりんごのジャム、
今回はいちじくのジャム。
美味しいんだろうなぁ。
宇野いいなぁ。
201602031600237c8.jpg
春と夏になにかやるらしいというのは
詳しくわかったらまたしつこくご紹介します。
瀬戸芸もあるし、おまち堂が美味しいし、
POTTO山本くんもなにかやるし、
岡山に住んでいない方も、ご旅行で岡山に来てね!
直島だってあるよ!

話は変わるけど、
頂き物のジャムで、こんなのあるの初めて知った、
シンガポール カヤって、
20160203160024268.jpg
ココナッツミルクと卵と砂糖を煮詰めたジャム、
シンガポールではポピュラーなものらしく、
カステラみたいな味でなんとも美味しい!
2016020316002584b.jpg
美味しいものを楽しんで頂く暮らし、
ありがたやー。


2016.02.03(Wed) - LIFE





/