Recently
Archive
Category
Link
Profile


POTTOの衣装

ニカさんこと二階堂和美さんのライブ、
名古屋の初日が終わり次は横浜、
このあと岡山や広島もやってくるって、
あー楽しみ。
しかも、1月22日には東京での追加公演だと!
衣装はPOTTOの山本くんが担当させていただいてます。
私も小物制作の応援をしたり、
衣装のバランスの相談に乗ったり、
色々と入らせて頂いてますが、
我ながら、
育児中心の暮らしだったり、都会から離れての暮らしだったりって、
言い訳を探したらキリがないんだけども、
ずっと続けてきた人とはどこか自分に衰えや鈍さを感じて歯がゆくなってます。
ま、その分、子は育ったからいいか。
とにかく、ニカさんのすんばらしいライブの盛り立て役になってたらいいな。
POTTOの衣装。
(この画像は衣装ではないです、
小物を考えてる時、ブランクが長くて勘が戻るまで時間がかかります。)
20161125105221572.jpg
東京のみなさん、
ニカさんがビックバンドと共に歌って踊ってくれますよ!
http://www.nikaidokazumi.net/news/2016/11/001010.html


2016.11.25(Fri) - works


ニカさん

大晦日です、
年明け6日からの山本哲也、
袖は襟でないようで展の準備で、
仕事場に籠る山本くんと、
大人1人で子を2人連れて新幹線に乗るのが怖い私は
大人しく岡山で年末年始を過ごしております。
あぁ会いたい顔が沢山の関東へ帰りたかった!

実は年明け、
襟は袖でなくないもの展と共に、
な、な、なんと、
山本くんも私もあの子もあの子も大ファンな
ニカさんこと、二階堂和美さんのライブ衣装を
光栄な事にPOTTOが手がける事になっております。
当日、何事もなければニカさんがPOTTOの衣装を着て
パフォーマンスをしてくださる予定!
私がPOTTOではないけども、
なんともかんとも嬉しいなぁ。
1月8日大阪と、
http://www.nikaidokazumi.net/live/2015/10/000926.html
11日のトーキョー
http://www.nikaidokazumi.net/live/2015/10/000927.html
ほーんと、彼女のライブは最高です、
ライブ最高!の一役をPOTTOが担えるなんて、
嬉しいことです。


2015.12.30(Wed) - works


見せるハラマキスタイリング

ほぼ日という大人気のサイトで
ハラマキのスタイリングのお仕事をしました。
見えてもかわいいハラマキなので、
ハラマキ見せスタイリングで!というご依頼。
そして写真の一部がこちら↓
ハラマキをちらっと見せてますよ
08_R.jpg
これは、なかしましほ師匠のお姉さまの三國万里子さんデザインのハラマキ、
私はこのトナカイズを一足お先に注文しました。
子ども用のハラマキは上をリボンで結べばニット帽になるし、
ネックウォーマーにもいいサイズ。
haramaki01_R
パンツにサスペンダーじゃなくて、
この冬はハラマキにサスペンダーで、ちょっと個性的に!
02_R.jpg
このハラマキも人気っぽかった。
ほーーんと、
ほぼ日のスタッフさんとっても自由な気持ちの方達で
こちらが楽しませてもらっちゃいました。
自由な人達が作ってるから面白いサイトなんだよね、きっと。
01haramakimarin_R.jpg
これもハラマキしてるんですよ。
08haramakimarin_R.jpg
明日の15日から販売だそうです。
スタイリングの時に何度か試着したんだけど、
とってもあったかい。
↓↓↓から見られます。
http://www.1101.com/store/haramaki/
下の方まで見ると、
洋服のクレジットも載っているので
雑誌見るみたいに楽しんでもらえたら嬉しいです。


2011.11.14(Mon) - works


MANGO

フレッシュネスバーガーに
マンゴーバーガーってのが出たんだねぇ。
お肉抜きでも美味しいかな??

で、このCMの衣装、
スタイリングは山本マナさん、
衣装制作は山本テツさんによるものです。
チーム・ヤマモティーノ、素敵です。

足真っすぐで長いなぁ..しかし。


2011.10.27(Thu) - works


トータル・リビング1986-2011

9月から始まっている
舞台芸術の祭典、フェスティバルトーキョー、
去年は飴屋法水さんの作品を見に行ったけど、
今年は、
宮沢章夫さん作、演出の
‘トータル・リビング1986-2011’遊園地再生事業団の
舞台が楽しみでならない。
なぜなら、なんと!
衣装制作 BY テツヤヤマモトなのだ!
ショー1回分あるんじゃないか??ってくらい作ってるよ!
TotalLiving_R.jpg
チケットもまだ取れるみたい。
もともとPOTTOの山本くんは宮沢章夫さんの本など読んでいて
ファンだったみたいだから、
この仕事のお話を頂いてとても喜んでたのだ、
で、頑張って制作したよ!
これはほんの一部です~
IMG_0073 (78)_R
普通に着たい!と思うものいっぱいなんですよ。
IMG_3658 (67)_R
いよいよ14日から始まります。
舞台とか好きな方も、
あまり縁がなかった方も是非見て頂きたいのです。
http://festival-tokyo.jp/program/TotalLiving/
私も舞台の全貌を知らないからお客でいくのが、
うううぅぅぅ楽しみなのだ~~

それから、
舞台の中であるシーンがあって、
私も久々にスタイリストとして衣装集めて協力しました。
子連れスタイリスト!
バギーに荷物が乗ってまぁ便利♡の図!
リース先の方が暖かく迎え入れてくださって
嬉しかったです。
IMG_1272 (48)_R
他にも面白そうなのいっぱいやってるので
トリエンナーレもいいけど、
フェスティバルトーキョーも要チェックなのです


2011.10.05(Wed) - works


Teddybear's protection


2004年春夏のPOTTOのファッションショー、
私にとっても思い出の多い大好きなショーなのです。
初めてPOTTOのショーのスタイリングをさせてもらって、
色々制作も手伝って、
いや~~頑張った分、感動したよ、その当時は。

ファッションって、
その時の時代感もとても大切なものだと思うけど、
今見ても、
ずっと愛おしい洋服達です。

だけど、この頃は、
いいモデルさんに着てもらって、
ランウェイ作って、
手作り臭はなるべく匂わせない様に、
なるべく立派なファッションショーに
見せたかったのだ。
今見ると、
若い女の子、こんなにおっぱいを露わにさせてしまって、
ハラハラしちゃうよ、私。

Teddybear Protectionってタイトルなのだが、
この頃ファッションは、コルセットだの何だの、
衣服は身体をプロテクトするって風潮がイケてたの。
だけど身体をガッチリ守る衣服ではなくて、
優しく衣服で、
気持ちを守る服が作りたいと、
小さな巨匠が作った
儚い優しい服たちのショー。
ほとんどが
洋服を作る型紙の形からではなくて、
ぬいぐるみの型紙で洋服を作っておるのじゃ。
くま、とか、きりん、とか。
‘パターンから 自由になった 2004年’
と一句詠んでた山本くん。

‘弱いは強い’ってキーワード。
強いがすごい訳じゃなくて、
弱いも偉い、偉くないもすごい、
多分そんな感じなのではないか、と感じた。

音楽はyesterdayboyの荒木くん、
ぬいぐるみの型紙を繋ぎ合わせて洋服にした様に、
音楽もパッチワークしてくれてます。

やっぱり洋服には何か夢みたいなものを感じるから、
私は大好きなのだ。






2011.09.08(Thu) - works


YOU TUBEにアップしました!

先日行った
POTTOの久しぶりのファッションショー、
‘ワイルドスタイルとか恐山’の様子を
YOU TUBEでご覧頂けます!!

しかし、皆様自分が映ってる画像見ると
自分だけ変に見えたりしないでしょうか?
私もおばちゃんの立ち話風景にしか見えません、自分のところ。
素、過ぎます。
しかもYOU TUBEの止まってるトップ画像、
まさにそのところでストップ!いじめ??
ちなみに立ち話の相方はnaboの名でボンボン作ったり
色々やってるなおきちゃん。
なおきちゃんの事、オバちゃんって言ってる訳じゃないからね!
彼女とお喋りすると楽しくて素(=おばちゃん)になります、私。

でも、とにかく、このショー大好きなものになりました。
こうやってYOU TUBEで見られたりして、
お客様の視点で見られて、なんだかとても嬉しいのです。
やっぱりみんな楽しそうに見える、
私が楽しかったからかな。

(撮影・編集はキャロットケーキが大好きな鬼束柚一郎氏です、どうもありがとうございます)


2011.08.15(Mon) - works





/